スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4月25日(水) ~更生の期待など不要~

『亀岡 小学生ら10人死傷 18歳少年は無免許運転』


祇園に続いて亀岡でも起こってしまいました。

Facebookでは『運転手は即刻死刑でよい』と書きました。
だってそうでしょう。
無免許の人間が居眠り運転をして人を死なせているわけですから。
しかも同乗者の2人も無免許で同じく居眠り。

『危険運転致死罪が適用されない可能性もある』
と報道されていました。

なぜですか。
無免許の人間が居眠り運転していてどこが『危険運転でない』と言うのでしょうか。

少年法とか、"更生を期待"とか、そんなのいいでしょう。
この加害者の何を守る必要があるのでしょうか。

仮に死刑でないとしても、実名と顔を公表して社会的抹殺は最低限でしょう。
(インターネットでは既に実名と思われるものが晒されています。)


そして、少年法を見直す時代に間違いなく入っています。
未だに改正されないなんてナンセンスな話です。


人も文化も言葉も技術も、あらゆるものが時とともに変わっているのに。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた.【4月25日(水) 〜更生の期待など不要〜】

『亀岡小学生ら10人死傷18歳少年は無免許運転』祇園に続いて亀岡でも起こってしまいました。Facebookでこが『危険運転でない』と言うのでしょうか。少年法とか、
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。