スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月13日(日) ~CS 1st stage突破!~



セ・リーグのクライマックスシリーズ、第一戦、第二戦とも観戦しました。

甲子園のレフトスタンドが真っ赤!
凄い。感動。

試合も連勝で1st stage突破。
最高の二日間でした(*´∀`)♪

個人的に、MVPはエルドレッドの守備。
現地で周りのカープファンと悲鳴から歓声へ、叫びまくりでした。

16日からの東京ドーム行けるかな…(;・∀・)

10月9日(水) 〜宇治連盟のホームページ〜

宇治連盟のホームページが新しくなりました。

試合予定、結果が見やすくなってしまうのかー!?

ワクワク。
新ホームページはどこかな...
宇治連盟新HP


???


宇治連盟新HP2

『通知済』ですか…



仕方なしにgoogleで調べてたどり着いた結果。。。

宇治連盟新HP3
えっ、マジで…


これはノーコメント。


新HPはこちら
http://www.ksbbuji.net/sp/index.html

10月8日(火) 〜公式戦抽選結果!〜

今日は宇治連盟公式戦の抽選会が行われました。

抽選結果。
クラフレックスのところ。
抽選結果1_20131008


全体。
抽選結果2_20131008


BC混合大会なので『西』って書かれてますね。

宇治連盟の所属チームが減ってきた気がします。
風前の灯なクラフレックスもここらで一発奮起せんといかんで!

10月7日(月) ~Stay Gold~

昨日、凱旋門賞がありました。

競馬における世界最高峰のレースです。
今年、日本からの挑戦したのはオルフェーヴルとキズナ。

まさに『日本代表』でしたが、2着と4着。
レース後の池江調教師の言葉にもあった通り、本当に重い扉でした。

何せこれまでの凱旋門賞のながーーーーい歴史の中で、欧州調教馬以外は未勝利。
勝ち馬は全て地元欧州の調教馬なのです。

この重すぎる扉に2年連続で挑戦して共に2着だったオルフェーヴル。
充分称賛に値します。


そもそも、私はオルフェーヴルの父であるステイゴールドの大ファンです。
ステイゴールド

2013年の日本競馬を盛り上げる屈指の実力者として名を挙げられる馬の中に、3頭もステイゴールドの仔がいます。
(オルフェーヴル、ゴールドシップ、フェノーメノ)

ステイゴールドの現役時代を見た者としては意外でなりません。

Stevie Wonderの名曲『StayGold』を名に与えられた小さな馬。
小さな体で馬群に揉まれても最後にはぶっ飛んで来る。
けど勝てない。
※ラストランの香港ヴァーズは昨日のトレヴに負けないぐらいのぶっ飛びっぷりでした。

ステイゴールド2
香港での馬名表記が『黄金旅程』なんてカッコ良すぎ。


そんな馬の仔が、稀代の名馬ディープインパクト産駒と最強の座を争っているなんて。


競馬はその馬のストーリーを知れば知るほど面白いものです。
これは競馬でも野球でもそうだと思います。

ステイゴールド旋風がどこまで続くか、ファンとしては楽しみで仕方ありません。

10月6日(日) 〜台風一過〜

台風18号の影響で木津川河川敷がまたしても逝ってしまわれました。
せっかく内野が芝になって生まれ変わったのに…

びふぉあー
河川敷4
ここはまだマシかも。


あふたー①
河川敷1


あふたー②
※一塁ベース付近
河川敷3
陥没しまくりで何が何やか。

あふたー③
※この写真ならマウンドと二塁ベース付近が分かります。
河川敷2


いつ復旧するかな…。
頑張れ久御山町!

他の河川敷もかなりの被害を受けているようです。
東山支部は主戦場の宇治川河川敷が完全に飲み込まれており、試合が全く再開できない状況です。

自然には逆らえませんね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。